伊藤信太郎は超秀才!高校は偏差値75の慶応で海外留学で4か国語マスター!

スポンサーリンク

環境大臣兼内閣府特命担当大臣(原子力防災)の伊藤信太郎さん。

スマートな物言いが秀才な雰囲気を感じるので学歴について調べたところ、超秀才な学歴をお持ちなことがわかりました。

なんと、高校は国内最高峰の偏差値を誇る偏差値75の慶応義塾高校

さらに海外留学経験も豊富で、マスターした言語は4か国語(英語、中国語、フランス語、イタリア語)とか!

すごすぎる伊藤信太郎さんの学歴情報を詳しく調べてみました。

 

この記事ではこんなことがわかります

  • 伊藤信太郎の学歴
  • 伊藤信太郎は海外留学で4か国語をマスターしてる

     

    目次

    伊藤信太郎は超秀才!

    伊藤信太郎は超秀才!高校は偏差値75の慶応で海外留学で4か国語マスター!

     

    伊藤信太郎さんの学歴を見てみると、小学校・中学校・高校・大学とストレートで慶応に進学している超秀才なお坊ちゃまであることがわかりました。

    • 小学校:慶應義塾幼稚舎
    • 中学校:慶應義塾普通部
    • 高校:慶應義塾高等学校
    • 大学:慶應義塾大学経済学部経済学科卒業
    • 大学院:慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
      スポンサーリンク

      伊藤信太郎の小学校:慶應義塾幼稚舎

      伊藤信太郎さんの出身小学校は慶應義塾幼稚舎です。

       

      慶應義塾幼稚舎

      • 住所:〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿2丁目35−1
      • 創立:1874年

         

        伊藤信太郎さんは生まれは宮城県加美町ですが、小学校受験して見事に慶應義塾幼稚舎へと入学しました。

        慶応義塾幼稚舎は2024年に創立150周年を迎えています。

        国内で最も古い私立小学校の1つとして有名な名門小学校なので、そこに合格した伊藤信太郎さんは子供の頃から優秀だった様子がうかがえます。

         

        伊藤信太郎さんは討論好きな少年だったそうで、先生や友人と熱い議論を繰り広げていたと公式プロフィールで話しています。
        スポンサーリンク

        伊藤信太郎の中学校:慶應義塾普通部

        伊藤信太郎さんの出身中学校は慶應義塾普通部です。

         

        慶應義塾普通部

        • 住所:〒223-0062 神奈川県横浜市港北区日吉本町1丁目45−1
        • 創立:1898年
        • 偏差値:63

           

          慶應義塾の学校において中等教育を行う学校は3つあり、慶応義塾普通部は唯一の男子校で、3つの学校の中で最も古い中学校となります。

          慶応義塾の中等教育学校

          • 慶應義塾中等部(偏差値:男子 74 女子 77)
          • 慶應義塾湘南藤沢中等部(偏差値:男子 72~74 女子 73~76)
          • 慶應義塾普通部(偏差値63)

           

          慶應義塾普通部の偏差値は63で、伊藤信太郎さんは内部進学で慶應義塾普通部へと進学しました。

          中学校時代は文芸同好会・一般社会研究会に所属。

          後に映画監督をつとめることになる伊藤信太郎さんは、中学生の頃からオリジナル脚本で8ミリ映画を撮影していたそうです。

          スポンサーリンク

          伊藤信太郎の高校:慶應義塾高校

          伊藤信太郎さんの出身高校は慶應義塾高校です。

           

          慶応義塾高校

          • 住所:〒223-0061 神奈川県横浜市港北区日吉4丁目1−2
          • 創立:1948年
          • 偏差値:75

             

            慶応義塾高校の偏差値は75の男子校で、神奈川県内で最も偏差値の高い高校です。

            伊藤信太郎さんは内部進学で慶応高校に進学しているので「なんだ内部進学か」と思った人もいると思います。

            が、実は慶応高校は勉強が基準点に達していないとあっさり留年になってしまう高校です。

             

            なんと慶応高校は1クラス2〜3人くらいが留年するそう!かなり勉強には厳しい高校のようですね。

             

            そんな超厳しい勉強環境の中、伊藤信太郎さんはきっちり3年で卒業しています。

            やはり伊藤信太郎さんは秀才な人物であるといえますね。

            また伊藤信太郎さんは、8ミリシネクラブで活動していたこともわかっています。

            スポンサーリンク

            伊藤信太郎の大学:慶應義塾大学経済学部経済学科

            伊藤信太郎さんの出身大学は慶應義塾大学経済学部経済学科です。

             

            慶應義塾大学

            • 住所:〒108-0073 東京都港区三田2丁目15−45
            • 創立:1858年(安政5年:江戸時代)
            • 偏差値:65(慶應義塾大学経済学部経済学科)

               

              慶應義塾大学経済学部経済学科の偏差値は65。

              伊藤信太郎さんは大学時代、中学・高校と情熱を注いできた映画の制作にさらに力をいれていきます。

               

              伊藤信太郎は超秀才!高校は偏差値75の慶応で海外留学で4か国語マスター!

               

              1975年、伊藤信太郎さんは22歳で監督作品『かげろうの時』がカンヌ国際アマチュア映画祭で銀賞を受賞します。

              翌1976年には『荒井由実の世界』などの音楽フィルム制作もおこなっています。

               

              スポンサーリンク

              伊藤信太郎の大学院:慶應義塾大学大学

              伊藤信太郎さんの出身大学院は、慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程です。

              政治学専攻ということで、おそらく伊藤信太郎さんは、将来政治家になることを見据えて政治の勉強に励んでいたのかもしれませんね。

              この大学院での勉強が、現在の政治活動に生かされているのでしょう!
              スポンサーリンク

              伊藤信太郎は海外留学で4か国語マスター

              伊藤信太郎は超秀才!高校は偏差値75の慶応で海外留学で4か国語マスター!

               

              伊藤信太郎さんは慶應義塾大学大学院を卒業後、アメリカとフランスへ計3年間留学しています

               

              • 1979年:日本人として初めて入学許可を受け、アメリカン・フィルム・インスティチュート(AFI)に入学。映画監督プログラムを学ぶ
              • 1980年:ハーバード大学大学院にて人文修士を修了。フランスに移住してソルボンヌ大学で学ぶ。
              • 1981年:帰国

                 

                 

                 

                伊藤信太郎さんはアメリカン・フィルム・インスティチュートに在学中には4本の映画を製作します。

                 

                脚本はすべて英語で書き、監督もこなしていたそうです。

                1980年には監督作品『Masked Encounter』でベルギー・ユイ国際映画祭にて特別賞を受賞しています。

                 

                約3年間の留学経験から、伊藤信太郎さんは英語、中国語、フランス語、イタリア語をマスター。

                4か国の外国語を話せるということで超優秀な様子が分かりますね!

                 

                残念ながら伊藤信太郎さんが外国語を話している動画は見つかりませんでしたが、おそらく英語は映画脚本も書いていたほどなので、かなり話せると推測します。

                 

                伊藤信太郎さんは

                • 第3次小泉改造内閣では外務大臣政務官
                • 福田康夫改造内閣では外務副大臣

                に就任しています。

                おそらく留学経験豊富で、4か国語を話せるという強みを生かしての起用だったことでしょう!

                 

                スポンサーリンク

                【まとめ】伊藤信太郎は超秀才!

                今回は「伊藤信太郎は超秀才!高校は偏差値75の慶応で海外留学で4か国語マスター!」と題してお送りしました。

                • 伊藤信太郎の学歴は”オール慶応”の秀才お坊ちゃま
                  ・小学校:慶應義塾幼稚舎
                  ・中学校:慶應義塾普通部
                  ・高校:慶應義塾高等学校
                  ・大学:慶應義塾大学経済学部経済学科卒業
                  ・大学院:慶應義塾大学大学院法学研究科政治学専攻修士課程修了
                • 伊藤信太郎は慶応義塾大学大学院卒業後、海外留学をしている
                  ・1979年:日本人初でアメリカン・フィルム・インスティチュート(AFI)に入学。映画監督プログラムを学ぶ
                  ・1980年:ハーバード大学大学院にて人文修士を修了。フランスに移住してソルボンヌ大学で学ぶ。
                  ・1981年:帰国
                • アメリカ、フランスに計3年間留学した経験から英語、中国語、フランス語、イタリア語の4か国語をマスター

                   

                  スポンサーリンク
                  よかったらシェアしてね!
                  • URLをコピーしました!
                  • URLをコピーしました!

                  この記事を書いた人

                  スポンサーリンク

                  コメント

                  コメントする

                  目次