亀井亜紀子の父は亀井静香じゃない!家系図や政治家としての繋がりを調査!

スポンサーリンク

2024年4月の島根1区補選で当選した立憲民主党の亀井亜紀子さん。

かつて国会議員だった亀井静香さんと名字が一緒なので「亀井静香と亀井亜紀子は親子?」「亀井亜紀子は亀井静香の娘?」と噂する声が多数見られます。

亀井静香さんは亀井亜紀子さんの父親なのでしょうか?

関係を調査するために亀井亜紀子さんと亀井静香さんの家系図を詳しく調べてみました。

また、亀井亜紀子さんと亀井静香さんは何らかの繋がりがあるのかについても気になったので、血族関係以外のつながりについても調べてみました。

 

この記事ではこんなことがわかります

  • 亀井亜紀子の父は亀井静香?
  • 亀井亜紀子の家系図は?
  • 亀井静香の家系図は?
  • 亀井亜紀子と亀井静香の政治家としての繋がりは?

     

    目次

    亀井亜紀子の父は亀井静香?

    結論から言いますと、亀井亜紀子さんの父親は亀井静香さんではありません。

    島根1区補選で当選して話題となっている亀井亜紀子さんは元政治家(国民新党)の亀井静香さんの子供なのかと話題になっています。

    同じ名字で年齢的にも父と娘といってもおかしくはないため、ネット上では多くの人が亀井亜紀子さんは亀井静香さんの娘と勘違いしているようです。

     

    亀井亜紀子の父は亀井静香じゃない!家系図や政治家としての繋がりを調査!

    亀井亜紀子の父は亀井静香じゃない!家系図や政治家としての繋がりを調査!

    亀井亜紀子の父は亀井静香じゃない!家系図や政治家としての繋がりを調査!

     

    「亀井亜紀子さんが亀井静香さんの娘なのか?」と、関係を調べるために家系図を検索する人も多いようなので、亀井亜紀子さんと亀井静香さんの家系図を見ていきたいと思います。

    スポンサーリンク

    亀井亜紀子の家系図は?

    亀井亜紀子の父は亀井静香?家系図や繋がりがあるかを調べてみた!

    亀井亜紀子さんの家系図はこちらです。

    • 父親:亀井久興(かめいひさおき)
    • 母親:亀井陽子
    • 祖父:亀井茲建(かめいこれたけ)
    • 曽祖父:亀井茲常(かめいこれつね)
    • 曾祖母:上杉久
    • 高祖父:13代藩主・上杉茂憲
    • 祖母:有馬正子
    • 曽祖父:15代当主・有馬頼寧
    • 高祖父:14代当主・有馬頼萬
    • 高祖母:森寛子(岩倉恒子)
    • 五世祖父:岩倉具視
    • 曾祖母:貞子女王
    • 高祖父:北白川宮能久親王

       

      亀井亜紀子さんは津和野藩藩主・亀井家の家柄という立派な家門のご出身。

      また、ご先祖たちが婚姻関係を結んだことで、津和野藩・米沢藩上杉家・久留米藩有馬家・公家・皇族という5つの家系の血筋を引く”リアルお姫様”であることがわかります。

       

      亀井亜紀子の家系図①津和野藩藩主・亀井家

      亀井亜紀子さんの家系図で、まずは津和野藩藩主・亀井家についてみていきます。

       

      亀井亜紀子さんの父親は亀井久興(かめいひさおき)さんという方です。

      亀井亜紀子の父は亀井静香じゃない!家系図や政治家としての繋がりを調査!

      亀井久興

       

      亀井亜紀子さんの父・亀井久興さんは参議院議員2期、衆議院議員5期を務めた超ベテラン議員さん!

      第30代国土庁長官、初代国民新党幹事長、総務省顧問などをつとめました。

       

      亀井亜紀子さん母親は亀井陽子さんという方で、亀井亜紀子さんの両親は父親同士が友人だったことがわかっています。(横山正克、亀井茲建)

       

      祖父の亀井茲建(かめいこれたけ)さんは伯爵の称号を持つ実業家で、元東北開発株式会社総裁をつとめました。

      また旧津和野藩主亀井家第15代当主でもありました。

       

      旧津和野藩
      江戸時代に石見国津和野(島根県鹿足郡津和野町)周辺を治めていた藩

       

      曽祖父の亀井茲常(かめいこれつね)さんは華族で伯爵の称号を持ち、宮内官僚と亀井家第14代当主をつとめました。

       

      亀井亜紀子の家系図②米沢藩上杉家

      亀井亜紀子さんの家系図で、津和野藩藩主・亀井家の14代当主(亀井亜紀子さんの曽祖父)に嫁いだ上杉久さん(亀井亜紀子さんの曾祖母)は米沢藩上杉家出身の方でした。

      上杉久さんは米沢藩の最後の藩主(13代目当主)・上杉茂憲(うえすぎもちのり)さんの五女です。

      亀井亜紀子の父は亀井静香じゃない!家系図や政治家としての繋がりを調査!

      上杉茂憲

       

      亀井亜紀子さんの高祖父・上杉茂憲(もちのり)さんは明治維新後に伯爵の称号を賜ります。

      また、貴族院議員で沖縄県令の職を任命され、沖縄県政の改革に尽力されました。

      亀井亜紀子の家系図③久留米藩有馬家

      亀井亜紀子さんの家系図で、津和野藩藩主・亀井家の15代当主(亀井亜紀子さんの祖父)に嫁いだ有馬正子さん(亀井亜紀子さんの祖母)は久留米藩有馬家出身の方でした。

      亀井亜紀子さんの曽祖父は久留米藩有馬家第15代当主の有馬頼寧さんで、その父である有馬頼萬さんは第14第当主をつとめました。

       

      亀井亜紀子の父は亀井静香じゃない!家系図や政治家としての繋がりを調査!

      有馬頼寧

      亀井亜紀子の父は亀井静香じゃない!家系図や政治家としての繋がりを調査!

      有馬頼萬

      亀井亜紀子の家系図④公家

      亀井亜紀子さんの家系図で、津和野藩藩主・亀井家の15代当主に嫁いだ有馬正子さんの祖母(亀井亜紀子さんの高祖母)の森寛子(岩倉恒子)さんは公家出身の方でした。

      公家とは、日本において朝廷に仕える貴族・上級官人の総称です。
      なんと、森寛子さんの父親は公家で政治家の岩倉具視さんです!
      亀井亜紀子の父は亀井静香じゃない!家系図や政治家としての繋がりを調査!
      歴史の教科書に載っている人じゃん…!
      歴史の教科書に出てくる人物の名前が家系図に出てくるって凄すぎますね!
      ちなみに、岩倉具視さんの玄孫(やしゃご)には俳優・加山雄三さんがいらっしゃるので、亀井亜紀子さんと加山雄三さんは遠い親戚関係にあることがわかりました。
      亀井亜紀子の父は亀井静香じゃない!家系図や政治家としての繋がりを調査!
      加山雄三
      森寛子(岩倉恒子)さんは久留米藩有馬家第14代当主の有馬頼萬さんと離婚後、森有礼子爵と再婚して森寛子という名前になっています。

      亀井亜紀子の家系図⑤皇族

      亀井亜紀子さんの家系図で、津和野藩藩主・亀井家の15代当主に嫁いだ有馬正子さんの母(亀井亜紀子さんの曾祖母)の貞子女王は皇族出身の方でした。

      貞子女王は北白川宮能久親王の第二王女です。

       

      亀井亜紀子の父は亀井静香じゃない!家系図や政治家としての繋がりを調査!

      北白川宮能久親王

       

      貞子女王の母親は岩波稲子さんといい、日本橋で薬問屋を営一族の娘でした。

      亀井亜紀子さんの高祖父・北白川宮能久親王は伏見宮邦家親王の9番目の息子で、戊辰戦争において明治維新反対派勢力『奥羽越列藩同盟』の盟主に起用されました。

      スポンサーリンク

      亀井静香の家系図は?

      亀井亜紀子の父は亀井静香?家系図や繋がりがあるかを調べてみた!

      亀井静香さんの家系図はこちらです。

      • 父親:亀井素一
      • 母親:亀井静恵
      • 姉2人、兄1人
      • 先祖:亀井吉助?

       

      やっぱり亀井亜紀子さんの名前はありませんね!

       

      亀井静香の実家親族

       

      亀井静香さんは広島県庄原市川北町出身で、姉2人・兄一1人の末っ子で5人家族です。

      父親や母親に関しては詳しい情報がありませんが、1人の姉は俳誌「茜」を主宰していた廃人の出井知恵子(いずいちえこ)さんという方です。

      出井知恵子さんは1929年9月2日生まれなので、亀井静香さんよりも7歳年上になります。

      そして亀井静香さんの兄は参議院議員を2期務めた元国会議員で、学校法人萩学園理事長、学校法人こおりやま東都学園理事長を歴任しました。

       

      亀井静香の家族(妻、息子、娘)は?

      亀井亜紀子の父は亀井静香じゃない!家系図や政治家としての繋がりを調査!

       

      ちなみに、亀井静香さんは現在の妻との間に3人の子供、前妻との間に2人の子供がいます。

      亀井静香さんの前妻は亀井静香さんが警察官僚だったころ、息子が小学校にあがるタイミングで離婚されていて、子供(息子)は現在東京都板橋で医師をしている島田潔さんという情報がみつかっています。(島田は前妻の姓)

       

      ただ、なぜかネット検索では亀井静香さんの現在の妻や娘について調べると「亀井亜紀子さん」が登場するんですよね…。

       

       

       

      でも、亀井亜紀子さんの父親は亀井久興(かめいひさおき)さんということがわかっていますので、亀井静香さんの娘ではないことが確かです。ましてや妻なんて、年齢的にあり得ません。

      しかし、一見家系図上は繋がりのない亀井静香さんと亀井亜紀子さんですが…

      過去に亀井静香さんが「亀井亜紀子さんはかなり遠縁の血縁関係者である」と話していたことがあったみたい?

       

      亀井 そうじゃないんですけど、私、亀井久興と先祖が一緒なんです。

      早坂 衆院議員の?かれは津和野の殿様だろう。

      引用:亀井静香公式webサイト

       

      次でご紹介します。

      亀井亜紀子と亀井静香はともに先祖が尼子氏家臣

      亀井亜紀子の父は亀井静香じゃない!家系図や政治家としての繋がりを調査!

       

      結論から言うと、亀井亜紀子さんと亀井静香さんは血縁や親戚などの関係はなさそうなものの、両亀井家は祖先が尼子氏(あまごうじ)の家臣だったことは間違いないようです。

       

      尼子氏とは、室町時代の戦国大名で、山陰地方を支配。毛利元就によって滅ぼされています。
      亀井亜紀子さんと亀井静香さんのそれぞれの先祖の主張はこちら。

      亀井亜紀子の主張

      • 亀井家初代は亀井茲矩
      • 茲矩は、湯永綱(ゆのながつな)の息子・湯新十郎(ゆのしんじゅうろう)として誕生
      • 父が亡くなった後、放浪の旅にあった新十郎は山中鹿介(尼子三傑の一人)に会う
      • 山中鹿介は毛利家に滅ぼされた尼子氏の重臣・亀井秀綱の長女と結婚して次女を養女にしていたので、その次女を新十郎と結婚させて亀井家を継承させた

      亀井静香の主張

      • 亀井吉助と新十郎という尼子家に仕える兄弟がいて、吉助は筆頭家老(自身の亀井家の先祖が吉助)
      • 尼子氏が滅ぼされた後に亀井吉助は百姓になったが、徳川時代は帯刀がゆるされた(筆頭家老だったから?)
      • 亀井静香の曽祖父が武芸にハマり過ぎて全財産を失う
      • 新十郎は槍の名手で豊臣秀吉に槍の指南をしていた。関が原の戦いを生き残り、津和野藩の藩主になった
      • 亀井吉助と新十郎が兄弟なので、亀井亜紀子とは遠い親戚関係だと主張

           

          亀井亜紀子さんは新十郎は「湯新十郎」として誕生し、結婚後に亀井姓になったと主張しているので亀井静香さんの先祖が兄弟説という点が食い違っているようですね。

          どちらの説ももっともらしいのですが、真相は不明です。

          スポンサーリンク

          亀井亜紀子と亀井静香の政治家としての繋がりは?

           

          家系図上は繋がりがない亀井亜紀子さんと亀井静香さん。

          しかし、亀井静香さんと亀井亜紀子さんの父親の亀井久興さんに深いつながりがあり、また政治家としても「みどりの党」に所属する議員仲間でもありました。

           

          亀井亜紀子の父と亀井静香は議員仲間

          亀井静香さんと亀井亜紀子さんの父親の亀井久興さんは、かつてともに自民党に所属していた仲間でした。

          2005年の郵政民営化に亀井静香さんと亀井久興さんは反対して自民党を離党し、その後、反対議員勢力で国民新党を立ち上げます。

          2005~2007年の2年間を亀井静香さんが代表代行をつとめ、亀井久興さんが幹事長職にあたりました。

          2007年には亀井亜紀子さんも父が幹事長を務める国民新党の公認候補として衆議院議員選挙に出馬し、見事初当選をはたし、その後、亀井亜紀子さんは亀井静香さんが代表の間に幹事長職もつとめました。

          しかし、2012年の野田政権の消費税増税案に反対したことで、亀井静香さんと亀井亜紀子さんは国民新党から離党します。

           

          亀井亜紀子が「みどりの風」に亀井静香を招集

          でも、亀井亜紀子さんの父親は亀井久興(かめいひさおき)さんということがわかっていますので、亀井静香さんの娘ではないことが確かです。ましてや妻なんて、年齢的にあり得ません。

           

          亀井亜紀子さんは消費税増税案に反対して民主党を離党した議員らとともに、2012年に「みどりの風」を結成します。

          その後2012年12月には、亀井亜紀子さんが声をかけて亀井静香さんも合流しました。

          しかし、翌年の2013年7月におこなわれた参議院議員選挙では「みどりの風」の議員は全員落選という結果に終わってしまったため、2013年12月31日をもって「みどりの風」は解散。

          亀井静香さんは2017年に政界引退し、亀井亜紀子さんは民進党(現在の立憲民主党)へと所属することになります。

           

          亀井亜紀子さんと亀井静香さんは政治家として同じ信条を持つ議員さんであったため、深い関係にあったことがわかりますね。
          スポンサーリンク

          亀井亜紀子プロフィール情報

          亀井亜紀子さんのプロフィール情報はこちらです。

          亀井亜紀子の父は亀井静香?家系図や繋がりがあるかを調べてみた!

          引用:亀井亜紀子公式サイトより

          名前 亀井亜紀子(かめいあきこ)
          生年月日 1965年5月14日
          年齢 58歳
          出身 東京都目黒区
          学歴 学習院幼稚園・初等科・女子中・高等科
          学習院大学法学部政治学科
          カナダ・カールトン大学(留学)
          所属 立憲民主党
          前職 英語通訳
          衆議院議員政策秘書

           

          スポンサーリンク

          まとめ

          今回は「亀井亜紀子の父は亀井静香?家系図や繋がりがあるかを調べてみた!」と題してお送りしました。

           

          亀井亜紀子さんと亀井静香さんは父と娘の関係ではありません。

          亀井亜紀子さんと亀井静香さんの家系図を調べると、血縁関係にはない可能性が高いものの、両亀井家とももともとは中国地方を治めていた武将・尼子氏の家臣だったことは間違いなさそうです。

          亀井亜紀子さんの父親(亀井久興さん)と亀井静香さんはかつて自民党に所属していた議員仲間で、郵政民営化に反対。

          自民党離党後は『国民新党』を立ち上げ、2005~2007年の2年間を亀井静香さんが代表代行をつとめ、亀井久興さんが幹事長職にあたります。

          2007年には亀井亜紀子さんも国民新党から立候補して当選しています。

          その後、国民新党を離れた亀井亜紀子さんと亀井静香さんは『みどりの会』でも活動を共にしました。

          スポンサーリンク
          よかったらシェアしてね!
          • URLをコピーしました!
          • URLをコピーしました!

          この記事を書いた人

          スポンサーリンク

          コメント

          コメントする

          目次