岸田文雄の妻の英語力がすごい!動画はある?大学までの学歴も調査!

スポンサーリンク

岸田文雄首相といえば外務大臣をつとめた経歴の持ち主で、持ち前の英語力を駆使して、世界の政治家を相手にしています。

実は岸田文雄首相の妻も相当な英語力をお持ちの国際派で、海外訪問の際にはその英語力が大絶賛されています。

岸田文雄首相の妻はどこで高い英語力を身に着けたのかが気になりますので、学歴もあわせてみてみたいですね!

また、実際に岸田文雄首相の妻が英語を話しているシーンが見てみたいという人もいると思いますので、動画も検索してみました!

 

この記事ではこんなことがわかります

  • 岸田文雄の妻の英会話動画は?
  • 岸田文雄の妻の英語力がすごい!
  • 岸田文雄の妻の大学までの学歴
  • 岸田文雄の妻のプロフィール情報

    についてお送りします。

     

    目次

    岸田文雄の妻の英語を話してる動画は?

    岸田文雄首相の妻の英語力を手っ取り早く知るために英語で会話をしているシーンの動画を探してみました。

    こちらが岸田文雄首相の妻が英語で会話しているシーンの動画です。

     

     

    桜の木を植えた後、周囲の人々と英語での受け答えをする岸田文雄首相の妻の姿が確認できます。

     

    周囲には通訳の人もいないようですので、通訳に翻訳してもらわなくても海外の人と意思疎通できる英語力をお持ちなことが分かりますね。

     

    また、植樹の後には岸田文雄首相の妻がお茶をたててお茶会を楽しむ様子も明らかになっていて、その際には「日本の一期一会の考え方を紹介した」との情報も。

    かなり難しい日本語も英語で伝えることができるようなので、おそらく岸田文雄首相の妻は日常会話はほぼ問題なくこなすことができると推測します。

    スポンサーリンク

    岸田文雄の妻の英語力がすごい!

     

    岸田文雄首相の妻の英語力がすごいと話題になっています。

    岸田文雄首相の妻の英語力は英検やTOEICなどで公的証明されているわけではありませんが、通訳を介さずに会話できる英語力を有していることが確認されています。

     

    裕子夫人は幼いころから英語が好きで個人レッスンを受け、流ちょうに話すことができる「国際派」としても有名だ。

    引用:朝鮮日報より 岸田文雄首相の妻・裕子さん

     

    岸田文雄さんの妻はこれまでに幾度もその”英語力”を生かし、夫を支えていることが確認されています。

    岸田文雄首相の妻・裕子夫人の英語力が話題になったシーン

    • 2016年広島G7外相会合
    • 2022年の国連総会
    • 2023年4月の妻の米国単独訪問

      英語力がすごい①2016年広島G7外相会合

      岸田文雄の妻の英語力がすごい!大学までの学歴や英会話動画はある?

       

      2016年の広島G7外相会合では、岸田文雄さんの妻は各国外務大臣夫人たちとほとんど通訳を介さずに会話をされていて、平和記念公園を案内したり、お茶会で会話を楽しむ様子がキャッチされています。

      当時岸田文雄さんの妻は外務大臣の妻ということで、夫人外交は日常会話レベル以上の英語力が求められたことは間違いありません。

      英語力がすごい②2022年の国連総会

      岸田文雄の妻の英語力がすごい!動画はある?大学までの学歴も調査!

       

      2022年9月20日~22日の3日間、岸田文雄首相と妻は国連総会に出席するためにニューヨークを訪問されています。

      滞在中のニューヨークでは岸田文雄首相の妻は夫とは別行動で、単独でさまざまな活動に参加されたことがわかっています。

      おそらく通訳の方が同行していたと思われますが、単独で行動するというのは自身に英語力が相応にないと自信が持てない難しい状況だったと思います。

       

      堂々とファーストレディとして活動されている姿は海外のみだけではなく、日本国内からも高い評価を得ています。

      英語力がすごい③2023年4月の妻の米国単独訪問

      岸田文雄の妻の英語力がすごい!動画はある?大学までの学歴も調査!

       

      2023年4月には”総理大臣配偶者が1人で公式訪米する”という歴史的快挙を成し遂げた岸田文雄さんの妻。

      政治政策や環境問題などの英語も通訳なしで話せることが広く明らかになり、かなりの英語力を持ったすごい人ということが周知される出来事となりました。

       

      実は岸田文雄さんの妻は幼い頃から英語に親しみ、総理夫人になった現在も英語の個人レッスンを受けているんだそうです。

       

      幼少期から英語を習っていたということは、もしかしたら岸田文雄さんの妻は留学経験があったり、英語漬けの環境の中で育ったという可能性がありそうですよね!

      スポンサーリンク

      岸田文雄首相の妻の英語力はTOEIC730~800点レベル

      岸田文雄の妻の英語力がすごい!大学までの学歴や英会話動画はある?

       

      岸田文雄首相の妻の英語力は公式な情報(TOEICや英検など)は見当たらないので、TOEICスコア予想してみたところ、730~800点ほどのレベルではないかと考えます。

      岸田文雄首相の妻の英語力は、だいたいは通訳なしでも問題なく日常会話ができるほど。

      TOEICを運営している『国際ビジネスコミュニケーション協会』のTOEICスコア評価から考えると、岸田文雄首相の妻の英語力はおそらくレベルBに相当します。

       

      引用:国際ビジネスコミュニケーション協会のTOEIC能力評価一覧

       

      TOEICのレベルBとは「どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている」と評価される英語力です、その上のレベルAは海外在住経験者や帰国子女レベルの英語力といわれています。

      岸田文雄首相の妻は通訳を介さなくても問題なくコミュニケーションはとれるものの、国内での英語勉強のみで留学経験もないことから、レベルAの英語力ほどではないことが推測されます。

      以上の理由から、岸田文雄首相の妻の推定TOEICスコアはレベルBの730点以上で、レベルAの860点よりは下なのでおおよそ800点台と予想してみました。

      スポンサーリンク

      岸田文雄首相の妻が通訳を付けているのはなぜ?

      岸田文雄の妻の英語力がすごい!大学までの学歴や英会話動画はある?

       

      高い英語力を有していることがわかっている岸田文雄首相の妻。

      ですが、なぜあえて通訳を同伴させているのか調べたところ、おそらく総理大臣の妻という政治的立場が関係していそうです。

       

      岸田文雄首相の妻は単独で海外公務を行うなどの活躍を見せています。

      しかし、岸田文雄首相の妻の発言は”夫の代理人としての発言”とも解釈されるので、もし英語で間違った発言をしてしまうと、最悪の場合国家レベルの大問題に発展する危険性があります。

      高い英語力を有していても予想外のトラブルを避けるために、しっかりと通訳を付けて正しい英語の発言に勤めていることが考えられます。

      首相夫人の立場って難しいですね!
      スポンサーリンク

      岸田文雄の妻の大学までの学歴は?

      岸田文雄の妻の英語力がすごい!動画はある?大学までの学歴も調査!

       

      岸田文雄さんの妻の英語力がすごいので、大学までの学歴を調べてみました。

      • 小学校:広島県三次市立十日市小学校
      • 中学校/高校:広島女学院中学高等学校
      • 大学:東京女子大学文理学部

       

      調べた限りでは帰国子女ではなく、また留学経験もなさそうです。

      岸田文雄妻の学歴①広島県三次市立十日市小学校

      岸田文雄さんの妻の学歴で、小学校は広島県三次市立十日市小学校に通っていたことがわかりました。

       

      広島県三次市立十日市小学校

      • 住所:広島県三次市立十日市小学校
      • 創立:1947年

         

        岸田文雄首相の妻の出身小学校は広島県三次市立十日市小学校と公立の小学校のため、特段英語力が伸びる環境とはいえないですね。

        ただ、岸田文雄さんの妻は幼少期から英語が好きだったそうなので、習い事で英語に親しんでいたのかもしれませんね。

         

        岸田文雄妻の学歴②広島女学院中学・高等学校

        岸田文雄さんの妻の学歴で、中学校・高校は一貫校の広島女学院中学校・高等学校に通っていたことがわかりました。

         

        広島女学院中学校・高等学校

        • 住所:〒730-0014 広島県広島市中区上幟町11−32
        • 創立:1886年
        • 偏差値:47

           

          広島女学院中学校・高等学校の偏差値は47で、伝統あるミッションスクールなことに加え、英語の指導に力をいれていることでも有名な学校です。

          「20人の少人数制・英語プレゼンテーション・海外研修」を経験した生徒たちは中学校3年生でほぼ全員が英検準2級に合格し、高校3年生の73%が英検2級以上を取得するほど。

          おそらく岸田文雄首相の妻の高い英語力は中学校・高校時代に培われたのではないでしょうか。

          岸田裕子さんは自宅から2時間の通学距離があったため、寮生活にて中学校・高校の6年間を過ごしました。

           

          ちなみに、岸田首相の妻は水泳部に所属していたそうです。

          岸田文雄妻の学歴③東京女子大学文理学部

          岸田文雄さんの妻の学歴で、大学は東京女子大学文理学部日本文学科に通っていたことがわかりました。

           

          東京女子大学

          • 住所:〒167-0041 東京都杉並区善福寺2丁目6−1
          • 創立:1918年
          • 偏差値:62~66(東京女子大学文理学部日本文学科)

           

            「東京の女子大御三家」の1つとして有名な東京女子大学文理学部日本文学科の偏差値は62~66で、岸田文雄さんの妻が進学した文理学部日本文学科は現在文学部に改編されています。

            東京女子大学は英語教育を重視していて、特に英語コミュニケーションスキルを伸ばすことを教育目標に掲げています。

            岸田文雄さんの妻は大学でも英語を深く学べる環境にあったことがよくわかりますね。

             

            英米学科などの英語の専門学部ではないのがちょっと意外ですが、きっと大学でも積極的に英語を学んでいたことでしょう!

            岸田文雄の妻は大学卒業後はマツダの役員秘書

            岸田文雄首相の妻は大学卒業後に社会人を経験されています。

            就職先は広島県に本社を有する自動車メーカー『マツダ株式会社』で、なんと入社後すぐに副社長秘書として抜擢されていたことがわかりました!

            大卒の新入社員がいきなり副社長秘書に任命されるのはかなり凄いことなので、岸田文雄首相の妻はとても優秀な人材だと想像できますね。

             

            マツダの副社長クラスになれば仕事で英語を使う機会もあるでしょうから、岸田文雄首相の妻の英語力が役に立った可能性は大いにあり得そうですね!

             

            その後入社3年目で岸田文雄首相と妻はお見合いで出会い、結婚退職をして家庭に入っています。

            華麗なる経歴の持ち主である岸田文雄首相の妻ですが、なんと生まれながらの実家もすごいお嬢様ということがわかっています。

            スポンサーリンク

            岸田文雄首相の妻の実家や家柄がすごい

            岸田文雄首相の妻の実家は、かつて酒造業や銀行業を代々営んできた旧家(古くから続く家柄)で、財閥まではいきませんが広島県の地元では由緒正しい家系であることが知られています。

            妻の父親(和田邦二郎氏)は地元・広島県三次市で『三次開発興行株式会社』という不動産会社を営んでいます。

             

            【三次開発興業株式会社】

            事業内容:事業用物件・ビル賃貸、戸建賃貸、マンション賃貸
            住所: 〒728-0012 広島県三次市十日市中2-12-41
            資本金 :12,000(千円)
            設立 :1969年4日
            売上高: 4億5000万円
            代表者: 和田邦二郎
            主要仕入先 :近隣の業者,新栄不動産ビジネス,第一ビルサービス
            主要販売先: 三井住友海上火災保険,吉岡楽器店,チムニー

             

            岸田文雄首相の妻の父親は主要な取引相手に三井住友などの大手とも取引があるので、手広く事業運営している様子がわかります。

            手広く事業を営んでいるということは英語を用いて取引先とやり取りする機会もあったでしょう。

            そうした環境の中で育った岸田文雄首相の妻も自然と英語に興味を持ったのかもしれませんね。

            スポンサーリンク

            岸田文雄の妻のプロフィール情報

            岸田文雄の妻の英語力がすごい!動画はある?大学までの学歴も調査!

             

            岸田文雄首相の妻のプロフィール情報はこちらです。

            名前 岸田裕子(きしだゆうこ)(旧姓:和田)
            生年月日 1964年8月15日(年齢59歳)
            出身 広島県三次市
            職業 第100代内閣総理大臣夫人
            元マツダ副社長秘書
            学歴 広島女学院中学校(偏差値47)
            広島女学院高等学校(偏差値62)
            東京女子大学文理学部日本文学科(偏差値は62~66)
            家族構成 夫:岸田文雄
            長男:岸田翔太郎(32歳)
            次男:岸田晃史朗(26歳)
            三男:名前不明(22歳)
            性格 物腰が柔らかい、温厚
            特技 英語

             

            岸田文雄首相の妻・裕子さんは1964年8月15日生まれの59歳で、広島県三次市出身。

            特技を「英語」とし、市中で街頭演説に立つ際には外国人旅行者に自ら英語で話しかけたりするなど、積極的に英語を使って交流しようとするシーンも。

            これまでに磨いてきた英語力を活かし、ファーストレディーとしてさまざまな場面で活躍されることを願いたいですね。

             

            スポンサーリンク

            【まとめ】岸田文雄の妻の英語力がすごい!

            今回は「岸田文雄の妻の英語力がすごい!動画はある?大学までの学歴も調査!」と題してお送りしました。

             

            • 岸田文雄首相の妻の英語力は通訳がいなくても会話できるほど
            • 岸田文雄首相が外務大臣時代から外遊に付き添い、高い英語力を駆使して夫をサポートをしてる
              ・2016年広島G7外相会合
              ・2022年の国連総会
              ・2023年4月の妻の米国単独訪問
            • 岸田文雄首相の妻の英語力はTOEIC730~800点レベル
            • 岸田文雄首相の妻の大学までの学歴はこちら
              ・小学校:広島県三次市立十日市小学校
              ・中学校/高校:広島女学院中学高等学校
              ・大学:東京女子大学文理学部
            • 岸田文雄首相の妻の実家家業が手広く不動産業を営んでいるので、自然と周囲で英語が話されていて英語に興味が湧いたの可能性がある

               

              岸田文雄首相を持ち前の英語力で支えている、妻の裕子夫人。

              きっと岸田首相にとっても心強い存在に違いないでしょう!

              スポンサーリンク
              よかったらシェアしてね!
              • URLをコピーしました!
              • URLをコピーしました!

              この記事を書いた人

              スポンサーリンク

              コメント

              コメントする

              目次