黒川敦彦の経歴は?元NEDO研究員やミカン農家から政治活動家に!

スポンサーリンク

つばさの党の黒川敦彦代表が逮捕されて話題になっています。

黒川敦彦さんといえばめちゃくちゃな政治活動が話題ですが、実は新卒で国立研究開発法人NEDOの研究職に就いた超優秀な経歴をお持ちということが判明!

さらにその後、黒川敦彦さんはベンチャー企業を立ち上げる起業家を経てミカン農家になったたというちょっと異色すぎる経歴も明らかに!

超優秀な経歴を持っている黒川敦彦さんですが、なんで凄い経歴を持っているのにあんな謎の政治活動をしているのでしょうか?

調べたところ、実は黒川敦彦さんは俗にいう”陰謀論者”みたいで、もしかしたら選挙活動はただ陰謀論を広めたいだけなのかも…?

 

この記事を読むとこんなことがわかります

  • 黒川敦彦の経歴
  • 黒川敦彦の政治活動の理由は陰謀論を広めるためだった?
目次

黒川敦彦の経歴!

黒川敦彦は元農業従事者や研究職員!

 

黒川敦彦さんのこれまでの経歴はこちらです。

  • NEDO研究員
  • 起業家
  • 農業従事者(ミカン農家)
  • 政治活動家

    経歴①NEDO研究職員

    黒川敦彦は元農業従事者や研究職員!政治活動理由は陰謀論を広めたいだけ?

     

    黒川敦彦さんは大阪大学工学部卒業後、『国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)』に研究員として新卒で入ります。

     

    国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)

    • 設立:1980年(昭和55年)
    • 事業内容:エネルギー・環境技術の開発
    • 住所:〒212-0014 神奈川県川崎市幸区大宮町1310
    • 公式サイト:http://www.nedo.go.jp/

      国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(以下、NEDO)は、エネルギーや環境技術の開発と普及をおこなっている国立の研究開発法人です。

      黒川敦彦さんがかつて所属したNEDOでは、2024年度には下記のような事業開発や普及に力をいれています。

       

      NEDOの研究・開発事業例

      • 太陽光発電や風力発電
      • バイオマス利用技術
      • 省エネルギー技術
      • 燃料電池
      • 各種リサイクル技術
      • 地球温暖化対策技術

       

      ただ、NEDO自体は研究施設を保有していません。

      各研究内容は専門の研究機関に委託して行われています。

      そのため黒川敦彦さんはNEDOに勤務しながら、出身大学である大阪大学のベンチャー・ビジネス・ラボラトリー(VBL、現在の大阪大学産学共創本部)の研究員も兼任していました。

       

       

      ちなみに日本には独立行政法人が87あります。

      NEDOの就職難易度はかなり高い方だといわれ、なんと上位10位ほどに入る就職難易度との情報も?

       

      NEDOに勤めていた黒川敦彦さんはかなり優秀な人物といえますね!

      黒川敦彦さんはNEDOや大阪大学のベンチャー・ビジネス・ラボラトリーには2004年3月まで在籍します。

       

      経歴②起業家

      黒川敦彦は元農業従事者や研究職員!政治活動理由は陰謀論を広めたいだけ?

       

      黒川敦彦さんはNEDOに勤めている頃、2003年に大阪大学歯学部発のベンチャー企業『アイキャット』を立ち上げ、2004年には大阪大学医学部発のベンチャー企業『サインポスト』を立ち上げています。

       

      アイキャット

      • 設立:2003年
      • 住所:大阪市淀川区西中島3-19-15 第3三ツ矢ビル3F
      • 事業内容:医療用手術支援シミュレーションソフト・医療用材料、医療衛生用品の開発や販売など

       

       

      サインポスト

      • 設立:2004年
      • 住所:大阪市中央区道修町2丁目2番5号イヌイ第二ビル
      • 事業内容:遺伝子検査サービスなどの予防医療

       

        黒川敦彦さんはこの2つの会社以外にも、技術系ベンチャーの会社を十数社設立しています。

        さらに他のベンチャー企業への投資や経営支援業務もおこない、2004年4月~9月には大阪大学フロンティア研究機構アシスタント・プログラム・フィクサーも務めていました。

        しかし2008年にリーマン・ショックが起こると「今の金融業界に未来はない」と考えるようになり、だんだんと政治活動に目覚めます。

        経歴③農業従事者(ミカン農家)

        黒川敦彦は元農業従事者や研究職員!政治活動理由は陰謀論を広めたいだけ?

         

        黒川敦彦さんは2011年に地元の愛媛県の大三島に戻り、「ふるさと未来研究所」の理事をつとめながら「農園くろかわ」にて約4年間ほど農業に従事します。

        農園ではみかんを育てていました。

         

        黒川敦彦は元農業従事者や研究職員!政治活動理由は陰謀論を広めたいだけ?

        「農園くろかわ」の風景

         

        黒川敦彦さんは農業に従事しながら社会活動を行う「ソーシャル農家」としても活動していました。

         

        黒川敦彦は元農業従事者や研究職員!政治活動理由は陰謀論を広めたいだけ?

         

        ミカン農家として活動しながら、農業の起業支援サポート活動やエネルギーに関する講演会などを行っていました。

        黒川敦彦さんはエネルギーを使わない暮しを実行するために愛媛県大三島に家族4人で引越し、講演会では低コストでCO2排出が少ない発電所を作ろうと話していたことも!

        NEDOでエネルギーについて研究していた黒川敦彦さんらしいサポートといえますね!

        黒川敦彦さんのぶっ飛んだ行動についていってる奥さんは偉いですよね!黒川敦彦さんの奥さんってどんな人なんでしょう?

        経歴④政治活動家

        黒川敦彦は元農業従事者や研究職員!政治活動理由は陰謀論を広めたいだけ?

         

        黒川敦彦さんは2016年から政治活動家として政治活動を始めます。

        黒川敦彦さんが本格的に政治活動に参加したのは、安保関連法制廃止を訴える候補者応援市民団体の「でんわ勝手連」の事務局長を務めたことがきっかけでした。

        2017年には「今治加計学園問題を考える会」を結成。

        黒川敦彦さんは共同代表として活動し、その後は2019年に政治団体「オリーブの木」を結成します。

        ちなみにこの加計学園問題での活動にはれいわ新選組の山本太郎さん、現在の内縁の妻・外山まきさんが関わっています。

        「オリーブの木」は2021年に「つばさの党」へと党名変更をおこなっています。

         

         

        黒川敦彦さんはつばさの党に所属しながら、2021年の衆議院議員選挙ではNHK党より公認候補で出馬。

        残念ながら落選したものの、2022年にはNHK党の幹事長職に就任しました。

         

        しかし、黒川敦彦さんら「つばさの党」が2023年に開いた政治資金パーティーで、NHK党の立花孝志さんと考え方にすれ違いが生じます。

        話し合いの末、黒川敦彦さんはNHK党幹事長を退任。

        現在はつばさの党の活動1本にで政治活動を行っています。

        スポンサーリンク

        黒川敦彦の政治活動理由は陰謀論の普及?

        黒川敦彦は元農業従事者や研究職員!政治活動理由は陰謀論を広めたいだけ?

         

        実は黒川敦彦さんたち『つばさの党』は、もしかしたら陰暴論を広めるために政治活動をしているのかもしれません。

        つばさの党は選挙候補者自身が「当選することが目的ではない」といっています。

         

        引用:根本りょうすけXより

         

        当選することが目的でないのならなぜ選挙に出るのかというと、選挙期間を使ってその主義主張を訴えたいということが考えられます。

        つばさの党は黒川敦彦さんはじめ、候補者の根本りょうすけさんたちの主張は界隈では「陰謀論」といわれているものが多い印象です。

        黒川敦彦の唱える陰謀論一例

        • 2019年の政見放送で「ロスチャイルド陰謀論」を語る
        • 反ワクチン主張
        • 「(安倍家は)祖父の代からCIA」
        • フリーメイソンやイルミナティは悪
        • ユダヤ人は世界を裏で操っている
        • ハマスはイスラエルが主導している

         

        引用:つばさの党Youtubeチャンネルより

         

        もしかしたら黒川敦彦さんたちはめちゃくちゃな行動で注目を集めて、世に言う「陰謀論」を広めたいのかもしれません。政治活動はあくまで利用しているだけという感じなのかも?

        ただ、黒川敦彦さんたちが主張する陰謀論といわれるものは一定の支持層がいるのもまた事実です。

        全部が全部間違いとも限らないので、あくまでもエンタメとしてとらえるといいかもしれないですね!

        スポンサーリンク

        【まとめ】黒川敦彦は元農業従事者や研究職員!

        今回は「黒川敦彦の学歴経歴!大阪大学卒で元NEDO研究員やミカン農家から政治家に」と題してお送りしました。

         

        • 黒川敦彦は大学卒業後、NEDOに研究員として新卒で入る
        • 研究員の傍らで起業家としてベンチャー企業を十数社立ち上げ、企業投資や企業支援をしていた
        • 2011年に地元・愛媛県に戻り、4年間農業に従事。ミカン農家をやっていた
        • 2016年頃より政治活動開始
        • 黒川敦彦はじめ、つばさの党の政治活動理由は当選することが目的ではなく、注目を集めて主張している陰謀論の数々(Youtubeにて多数配信)を広めたい?

          何かとお騒がせなつばさの党の黒川敦彦さん。

          今後は東京都知事選にも噛みついていく気満々のようなので、今後も「法律の範囲内」と称している活動からは目が離せませんね!

          黒川敦彦さんたちつばさの党の活動で若者が政治に興味関心を持ち始めているといういい作用もありますから、今後も黒川敦彦さん達のことを応援していきたいと思います!

          スポンサーリンク
          よかったらシェアしてね!
          • URLをコピーしました!
          • URLをコピーしました!

          この記事を書いた人

          スポンサーリンク

          コメント

          コメントする

          目次