武井俊輔の奥さんや家族構成は?親が外国人でハーフなのか調べてみた!

スポンサーリンク

自民党の前外務副大臣で、衆議院議員の武井俊輔さん。

武井俊輔さんは49歳とは思えない若々しい容姿が話題でかなりのイケメン議員です。

どんな奥さんと結婚したのか気になる人がかなり多いようです!

また、もし武井俊輔さんに子供がいるのなら家族構成などもも気になりますね。

また武井俊輔さんといえば「ハーフ?」と思ってしまいそうな容姿をお持ちなのです、実際のところハーフなのかそうではないのかが気になります。

 

この記事ではこんなことがわかります

  • 武井俊輔の奥さんは誰?
  • 武井俊輔の家族構成は?
  • 武井俊輔の親が外国人でハーフなの?
    目次

    武井俊輔の奥さんは誰?

    武井俊輔の奥さんや家族構成は?親が外国人でハーフなのか調べてみた!

     

    武井俊輔さんの奥さんは誰なのか調べたところ、おそらく2017年5月ごろに結婚されています。

    武井俊輔さんはかつて元宮崎県のフリーアナウンサー・池田佳奈子さんと婚約されていましたが、婚約破棄になったことがわかっているので、お相手は別の方となります。

    調査したところ、武井俊輔さんの奥さんは岐阜県高山市出身の方ということが判明しました。

    武井俊輔と奥さんは2017年5月に結婚してる

    調査したところ、武井俊輔と奥さんは2017年5月に結婚してることがX投稿よりわかりました。

     

    武井俊輔の奥さんや家族構成は?親は外国人でハーフなのか調べてみた!

    引用:武井俊輔Xより

     

    武井俊輔さんは2020年5月に「3年前にここでささやかな結婚式をした」とXにて投稿していました。

    2020年の3年前は2017年なので、武井俊輔さんは42歳の時に奥さんと結婚したことがわかりますね。

     

    上記のX投稿にアップされている場所はおそらく『日比谷パレス』だと思われ、ルーフトップで開かれる”大人な結婚式”がテーマの式場として人気を集めています。

     

     

    きっと武井俊輔さんと奥さんも素敵な式となったことが想像できます。

    武井俊輔の奥さんは岐阜県高山市出身

    武井俊輔の奥さんや家族構成は?親が外国人でハーフなのか調べてみた!

     

    武井俊輔さんの奥さんは岐阜県高山市出身の方です。

     

    武井俊輔の奥さんや家族構成は?親は外国人でハーフなのか調べてみた!

    引用:武井俊輔Xより

    武井俊輔の奥さんや家族構成は?親は外国人でハーフなのか調べてみた!

    引用:武井俊輔Xよ

    毎年8月上旬に奥さんの実家がある岐阜県高山市を訪れているみたいです。奥さん実家家族を大切にされていて素敵ですね!

     

    武井俊輔さんと奥さんの馴れ初めや、奥さんの名前や年齢など、奥さんに関する情報はほとんど不明となっているため、唯一分かっているのが岐阜県高山市出身ということのみのようです。

     

    武井俊輔の元婚約者は池田佳奈子

    武井俊輔の奥さんや家族構成は?親が外国人でハーフなのか調べてみた!

     

    武井俊輔さんの元婚約者は宮崎県のフリーアナウンサー・池田佳奈子さんで、年齢はともに1975年生まれの49歳です。

     

    武井俊輔の奥さんや家族構成は?親は外国人でハーフなのか調べてみた!

    引用:Xより

    池田佳奈子さんと武井俊輔さんは地元・宮崎県のお祭りで出会い、2013年6月頃に婚約。

    池田佳奈子さん、武井俊輔さんともに38歳の時でした。

     

    その後婚約お披露目までして結婚目前の2人でしたが、残念ながら結婚には至らず。

    池田佳奈子さんは他の男性の方と結婚して現在は福岡県にお住まいのようです。

    スポンサーリンク

    武井俊輔の家族構成は?

    武井俊輔の奥さんや家族構成は?親が外国人でハーフなのか調べてみた!

     

    武井俊輔さんの家族構成を調べたところ、残念ながら奥さんに関する情報や子供に関する情報は見当たりませんが、奥さんがいることはわかっているため、2人家族の可能性が高そうです。

     

    武井俊輔さんの子供に関する情報を調べたところ、武井俊輔さんは2018年に杉田水脈議員がLGBTの人たちに対して…

     

    「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」

    「なぜ男と女、二つの性だけではいけないのでしょう』

     

    といった発言に対して異を唱える意見をXでポストして話題になったことがあります。

     

    武井俊輔の奥さんや家族構成は?親は外国人でハーフなのか調べてみた!

    引用:武井俊輔Xより

     

    一見「政治ヘイトは辞めろ」と見える文章なのですが、一方で「子供を産むことがすべてではない」とも取れる意見ですよね。

    もしかしたら、武井俊輔さんは子供を作ることに前向きになれなくて子供がいないのかもしれません。

    スポンサーリンク

    武井俊輔の親が外国人でハーフなの?

    武井俊輔の奥さんや家族構成は?親は外国人でハーフなのか調べてみた!

     

    結論から言うと武井俊輔さんの親の情報は見つかっていませんが、おそらくハーフではなくて純粋な日本人です。

    武井俊輔さんの名前を検索すると”ハーフ”という検索結果が上位に登場します。

    確かに武井俊輔さんはハッキリとした顔立ちで、くっきり二重に色素の薄い瞳という容姿から「ハーフなのかな?」と思ってしまいます。

    特に鼻が高いことから横顔はなおハーフっぽい感じがします。

     

    武井俊輔の奥さんや家族構成は?親は外国人でハーフなのか調べてみた!

    引用:自民党Youtubeチャンネルより

     

    が、武井俊輔さんは宮崎県ご出身。

    おそらく暖かい地方特有の彫りの深い容姿がハーフと思われた要因ではないかと考えます。

    武井俊輔さんの地元・宮崎県の人の顔の特徴について検索してみたところ、「宮崎県 顔」の次には「濃い」という検索結果がありますので、やはり宮崎県の方は顔が濃いといっても過言ではないでしょう。

     

    武井俊輔の奥さんや家族構成は?親は外国人でハーフなのか調べてみた!

     

    また、武井俊輔さんの両親などの実家家族に関する情報はほぼ見当たらないので正確な情報はわかりませんが、国会議員でハーフであれば、もっとご本人が話題にしている気がするんですよね。

     

    ハーフの国会議員といえば小野田紀美さんや英利アルフィヤさんが話題で、2人ともハーフの情報を全面に開示しています。

     

    以上の理由から、宮崎県は彫りの深いハーフ顔の人が多い傾向なので、ハーフという情報を公開していない武井俊輔さんはハーフではなくてただ顔が濃いだけなのかもしれません。

    スポンサーリンク

    武井俊輔プロフィール情報

    武井俊輔のプロフィール情報はこちらです。

    武井俊輔の奥さんや家族構成は?親は外国人でハーフなのか調べてみた!

    引用:Wikipedia掲載 武井俊輔

    名前 武井俊輔(たけいしゅんすけ)
    生年月日 1975年3月29日
    年齢 49歳
    出身 宮崎県宮崎市
    学歴 宮崎県立宮崎西高等学校
    中央大学文学部史学科
    早稲田大学大学院公共経営研究科専門職学位課程修了
    所属 自由民主党(旧岸田派)
    前職 宮崎交通従業員
    楽天従業員
    宮崎県議会議員

     

    ハーフ顔がイケメンの武井俊輔さんは1975年3月29日生まれの49歳で宮崎県宮崎市出身。

    中央大学や早稲田大学院といった高学歴を有しながら2006年に国会議員として初当選し、以降4期連続で選挙戦に勝利しています。

    おそらく奥さんを検索している人が多いのは「こんなハイスぺイケメン国会議員と結婚した相手は誰なの?」と興味津々な人が多いからなのかもしれませんね。

    スポンサーリンク

    まとめ

    今回は「武井俊輔の奥さんや家族構成は?親が外国人でハーフなのか調べてみた!」と題して送りしました。

    • 武井俊輔さんは過去に元宮崎県のフリーアナウンサー・池田佳奈子さんと婚約していたが、婚約破棄
    • 2017年5月に結婚していた現在の妻は、岐阜県飛騨市出身
    • 武井俊輔さんは過去にXで事実婚や子供を作らないことに前向きな意見を発信してので、あまり子供をもつことに関心がない?
    • 武井俊輔さんは日本人離れした容姿だが、ハーフではない
    • おそらく出身地の宮崎県が顔立ちが濃い人が多いため、ハーフではなくてただ顔が濃いだけ

     

    X投稿で大炎上してしまった武井俊輔さん。

    SNSを駆使する活動もいいですが、自分の交通違反までばらしちゃうのさすがにやりすぎかも…笑

    スポンサーリンク
    よかったらシェアしてね!
    • URLをコピーしました!
    • URLをコピーしました!

    この記事を書いた人

    スポンサーリンク

    コメント

    コメントする

    目次